見知らぬ場所 - ジュンパ・ラヒリ

見知らぬ場所 ジュンパ

Add: mydunoz84 - Date: 2020-11-28 05:00:02 - Views: 9789 - Clicks: 2377

見知らぬ場所 (新潮クレスト・ブックス) 作者: ジュンパラヒリ,Jhumpa Lahiri,. ジュンパ・ラヒリの「見知らぬ場所」が新潮クレスト・ブックスの新刊になっていたのを見て、何年かは文庫待ちをしてみたものの、文庫になる様子もないので、待っている間に絶版になっては困ると単行本を買った。 それから10年近く本棚に置いてあったのを最近になってようやく手に取った. 初期の短編集は複数の出版社から何年にもわたって拒否された。デビュー作の短編集『病気の通訳』は最終的に1999年に 刊行された。『病気の通訳』に収められた物語は、インド人またはインド系移民の生におけるジレンマを、結婚生活における困難、失敗、アメリカ移民1世と2世の間の断絶といったテーマとともに、繊細な語り口で語っている。ラヒリは後にこう語っている。「小説を書き始めた頃、私にとっての主題がインド系アメリカ人の経験だということに気付いていませんでした」。『病気の通訳』はアメリカの批評家から賞賛された。だが、インドでの批評はさまざまで、熱狂的に歓迎するか、ラヒリがインド人に肯定的な光を当てて描いていないことに当惑するかであった。同書は60万部を売り上げ、年のピューリッツァー・ノンフィクション賞を受賞した。 年、ラヒリは初の長編小説『その名にちなんで』を刊行した。物語はガングリ一家の人生の30年にわたっている。物語で、カルカッタ生まれの両親は青年時代にアメリカに移住した。両親はアメリカでゴーゴルとソニアの2人の子供をもうけたが、2人の子供は両親との世代および文化的なギャップを経験しながら育っていった。年3月にはミラ・ナイール監督により、同書を原作とする映画『その名にちなんで』が公開された。 ラヒリの短編集第2作『見知らぬ場所』は年4月1日に刊行された。刊行されると『見知らぬ場所』はニューヨークタイムズ・ベストセラー・リストの第1位に輝いた。 ラヒリは『ニューヨーカー』誌とも密接な関係にあり、多くの短編を発表している。それらの多くはフィクションだが、少数のノンフィクションも含まれており、それらのうち最も知られているのは『故郷への長い道 - 料理教室』である。これは、ラヒリと彼女の母との関係における食物の重要性に関する物語である。 ラヒリは年から、著作家たちの間の親交と知的協働を推進するための組織、PENアメリカン・センターの副代表となった。 年に長編小説『低地』を発表、ローマに移住後の年にはイタリア語で書かれた初めての作品であるエッセイ集『べつの言葉で』を、年にはイタリア語による初の長編小説『わたしのいるところ』を発表している。. 現代外国人名録. 、小川 高義(訳)『見知らぬ場所』、新潮社(新潮クレスト・ブックス)ISBN. | 見知らぬ場所 | ジュンパ・ラヒリ | JP Edition | Books || HMV&BOOKS online : Online Shopping & Information Site Multiple payment & delivery options for our customers’ satisfaction! in English)、クリエイティヴ・ライティング修士(M.

In altre parole() 1. 人の女流作家ジュンパ・ラヒリ。彼女の作品はどれもインドからアメリ カに渡った人々が主人公だ。この短編集「見知らぬ場所」では、父と娘、 母と叔父、姉と弟などファミリーの間の出来事がいつもと同じ静かな筆 致で描かれている。. 「見知らぬ場所」 ジュンパ・ラヒリ / 小川高義 定価: ¥ 2,484 ジュンパ・ラヒリ 小川高義 本 book 文学 小説 母を亡くしたのち、旅先から絵葉書をよこすようになった父。仄見える恋人の姿。. The Lowland() 1. Jhumpa Lahiri 1967年ロンドン生。 両親はカルカッタ出身のベンガル人。幼少時に渡米し、ロードアイランド州にて成長。. 。父と母の、子どもたちの、恋人たちのかけがえのない歳月.

「見知らぬ場所」(ジュンパ・ラヒリ). ジュンパ・ラヒリ、小川高義: 著者名カナ: ラヒリ,ジュンパ、オガワ,タカヨシ: シリーズ名: Crest books: シリーズ名カナ: クレスト ブックス: 発行者: 新潮社: 発行者カナ: シンチヨウシヤ: ページ数: 415p: サイズ: 20. ショッピング!2,530円~ご購入可能です。最安値情報や製品. Amazonでジュンパ ラヒリ, Lahiri, Jhumpa, 高義, 小川の見知らぬ場所 (新潮クレスト・ブックス)。アマゾンならポイント還元本が多数。ジュンパ ラヒリ, Lahiri, Jhumpa, 高義, 小川作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. See full list on wpedia. ジュンパ・ラヒリはベンガル系インド人移民の娘として、ロンドンで生まれた。 幼い時に家族がアメリカに引っ越したため、アメリカで育つ。 そのため、ラヒリ自身のアイデンティティは「アメリカ人」のそれである。.

ジュンパ・ラヒリの『停電の夜に』に続く第二短編集。 ベンガル系インド人が、父母の世代の生活から切り離されて アメリカやイギリスといった母国と異なる風土と文化、 すなわち『見知らぬ場所』(Unaccustomed Earth)に. 、小川高義(訳)『停電の夜に』、新潮社(新潮クレスト・ブック) ISBN. Unaccustomed Earth() 1.

見知らぬ場所 (新潮クレスト・ブックス) 作者:ジュンパ ラヒリ 発売日: /08/01 メディア: 単行本 ★★★★ 短編集。「見知らぬ場所」、「地獄/天国」、「今夜の泊まり」、「よいところだけ」、「関係ないこと」、「一生に一度」、「年の暮れ」、「陸地へ」の8編。 「そうなんだよ。旅をし. ここからすべてが始まった. 「見知らぬ場所」ジュンパ・ラヒリ 著小川 高義 訳新潮社年ジュンパ・ラヒリという作家に出会ったのは、4年前だ。当時、アメリカ留学を終えて、帰国してから. Ponta Point available! 見知らぬ場所 (CREST BOOKS) 著者 ジュンパ・ラヒリ (著),小川 高義 (訳) 母を亡くしたのち、旅先から絵葉書をよこすようになった父。仄見える恋人の姿。ひとつ家族だった父娘が、それぞれの人生を歩みだす切なさ(「見知らぬ場所」)。. ジュンパ・ラヒリ著 「見知らぬ場所」 を読みました。 面白かったです。(^^) お互いに優しさを持ちあい、響きあいながら、微妙に食い違い、行き違いあう、父と娘、夫と妻、姉と弟、男と女、友人や幼なじみ・・・。.

ラヒリの著作の特徴は、「平易」な言葉遣いと登場人物にある。彼女の著作の登場人物たちはしばしば、アメリカへ移り住んだインド系移民であり、かれらは自身の生まれ育った土地の文化的価値観と選び取った故郷たるアメリカにおけるそれとの間を乗り越えてゆかなければならない。ラヒリの作品は自伝的小説であり、彼女自身の両親、友人、知人、また、彼女が親しんできたベンガル系のコミュニティの人々の経験を繰り返し描いている。ラヒリは、登場人物たちの奮闘、不安、そして偏見を丹念に追い、移民たちの心理と行動の微妙な機微と細部を時間の経過とともに描いてゆく。 『見知らぬ場所(Unaccustomed Earth)』までの作品では焦点が当てられていたのは、多くはインド系アメリカ移民の第1世代であり、かれらが自らの生地とはひどく異なる土地で家族を持とうとする苦闘であった。物語で描き出されるのは、かれら移民1世たちが自らの子供たちをインドの文化・伝統になじませ、子供たちが成長した後々までも、両親と子供たち、さらに子供たちの家族がひとつ屋根の下に暮らすインド流の大家族とのつながりを保つよう、自らの子供たちを近くにおこうとする努力であった。 『見知らぬ場所』では、作品の登場人物たちが新たなステージへ踏み出してゆくにつれ、そうした初期の本来のエトスから離れてゆく。『見知らぬ場所』所収の短編において微細に描き出されるのは、移民2世や3世の運命である。後の世代がますますアメリカ文化への同化を遂げ、父祖の地の外側に築かれた視点に安住するようになるにつれて、ラヒリの小説は個人の欲求へ焦点を移してゆく。ラヒリが描くのは、後の世代が、自身のコミュニティと移民たちへの責任に献身する親たちのくびきからの離れてゆくさまである。. 、小川 高義(訳)『その名にちなんで』、新潮社(新潮文庫)ISBN. ジュンパ・ラヒリ著、小川高義訳「見知らぬ場所」UnaccustomedEarth、年8月、新潮クレスト・ブックス、新潮社発行を読んだ。表紙裏にはこうある。(改行を追加した)母を亡くしたあと、旅先から葉書をよこすようになった父。仄見える恋人の姿。ひとつの家族だった父娘がそれぞれの人生を. 年第二短編集「見知らぬ場所」でフランク・オコナー.

ラヒリは、ベンガル系インド人移民の娘としてロンドンで生まれた。彼女が3歳の時、家族はアメリカに移住した。ラヒリは自分自身をアメリカ人であると考えており、次のように述べている。「私はここ(アメリカ)で生まれたわけではありませんが、生まれたも同然なのです」。ラヒリはロードアイランド州キングストンで育った。キングストンは、彼女の父がロードアイランド大学で図書館員として働いていた土地であった。ラヒリの父は、短編「病気の通訳」で描かれたように、“第3の大陸”での基準であった。ラヒリの母親は子供たちにベンガル人としての遺産を知って育つことを望んでおり、一家はカルカッタの親族をしばしば訪れた。 キングストンで幼稚園に通い始めたころ、ラヒリの先生は彼女をジュンパという愛称で呼ぶことにした。というのも、ラヒリの本名よりも発音しやすいからだった。ラヒリは次のように回想している。「自分の名前にはいつも困惑させられます。自分自身であることが誰かに苦痛を感じさせているように感じるのです」。ラヒリが自分自身のアイデンティティに感じているアンビバレンスは、主人公ゴーゴリの風変わりな名前をめぐる小説『その名にちなんで』の着想をもたらした。ラヒリはサウスキングストン・ハイスクールを卒業し、1989年にバーナード・カレッジで英文学学士号を授与された。 ラヒリはボストン大学から、英語学修士(M. 『見知らぬ場所』ジュンパ・ラヒリ -職員オススメ本- 例え家族であっても、恋人であっても、親友であっても、人の心の内はこんなにもわからない。. Home > Library > Review > 70 /10/11 『見知らぬ場所』 ジュンパ・ラヒリ 新潮社 「人情の機微に触れる」という文句がある。ふだん誰もが何気なく経験しているような、ふとしたできごとにあらためて目を止め、しみじみと味わったときに口に出る言. 見知らぬ場所 (新潮クレスト・ブックス) 作者:ジュンパ ラヒリ 発売日: /08/01 メディア: 単行本 全体的に愛や家族についての物語を淡々と語っている印象である。登場人物のバックグラウンドは作者と重なる点が多く、作者の人生もだいぶ反映されているのだと思う。だが、ラヒリは当事者. ジュンパ・ラヒリさんの『見知らぬ場所』を読みました。 見知らぬ場所 (新潮クレスト・ブックス) 作者:ジュンパ ラヒリ 発売日: /08/01 メディア: 単行本 もう年はジュンパ・ラヒリの年。ということで立て続けにその作品を読んでおります。 8編の短編が集められた作品です。 ラヒリ作品. ジュンパ ラヒリ『見知らぬ場所』の感想・レビュー一覧です。ネタバレを含む感想・レビューは、ネタバレフィルターがあるので安心。読書メーターに投稿された約144件 の感想・レビューで本の評判を確認、読書記録を管理することもできます。. ジュンパ ラヒリ (英語表記)Jhumpa Lahiri.

見知らぬ場所 - ジュンパ・ラヒリ 年8月に邦訳が発売されたばかりのジュンパ・ラヒリの『低地』。Twitterやブログをフォローしているアジア好きの方々の中でも結構な話題になっておりました。 作家はロンドンで生まれ幼いころにアメリカへ移住したインド系(というよりベンガル系、といったほうが正確か)アメリカ人. ジュンパ・ラヒリの 『見知らぬ場所』を読みました。いつもブログで 色々なことに卓越した意見を述べられていらっしゃる方が これについての感想をお書きになっていらっしゃいましたので、私も読んでみようと思ったのです。. 待望のラヒリ第二短編集である。彼女の描く世界は、あまりにも普通のどこにでもあるような世界、家族 や恋人たちと過ごす普段の生活であり、そこには突飛な発想も突出した奇妙な登場人物も出てこない。な のに、どこにでもあって我々も体験しているこの代わり映えしない日常が、ラヒリ. 、小川 高義(訳)『停電の夜に』、新潮社(新潮文庫) ISBN. ネットオフ ヤフー店の見知らぬ場所/ジュンパ・ラヒリ:ならYahoo!

ジュンパ・ラヒリ( Jhumpa Lahiri 、 ঝুম্পা লাহিড়ী 、1967年 7月11日 - )は、インド系アメリカ人の小説家。 ラヒリのデビュー作である短編集『病気の通訳(Interpreter of Maladies)』(1999年、日本語訳書は『停電の夜に』)は、年のピューリッツァー・フィクション賞を受賞し. 見知らぬ場所 著者:ジュンパ・ラヒリ 訳者:小川高義 見知らぬ場所 (新潮クレスト・ブックス) 作者: ジュンパラヒリ,Jhumpa Lahiri,小川高義 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: /08/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (44件) を見る 内容紹介 妻を亡くしたあと、旅先. かねて評価の高いインド系女性作家の三冊目の本です。 アメリカに住むインド系の家族の葛藤が幾つか描かれ、何とも鮮やかな風景に、胸にしみいるような人生の一こまが展開します。. ジュンパ・ラヒリ「見知らぬ場所」(新潮クレストブックス)を読む。 これまでインドとアメリカに絞られていた物語の舞台が世界中に広がり、主人公たちはローマへ、タイへ、縦横無尽に旅していく。. 見知らぬ場所 /新潮社/ジュンパ・ラヒリ (単行本) 中古ならYahoo! 、小川 高義(訳)『その名にちなんで』、新潮社(新潮クレスト・ブックス)ISBN. Dove mi trovo() 1.

、小川 高義(訳)『低地』、新潮社(新潮クレスト・ブックス)ISBN. 見知らぬ場所 ジュンパ・ラヒリ/著。 急いで読み飛ばしたくない作家・ラヒリ。 短編がいくつかと中編が一つ。 以前も書いたが、この人のすごいところは、人物の人生を長期間に渡って記録するにも関わら. The Namesake() 1. in Creative Writing)、比較文学修士、およびルネサンス研究での博士号といった、いくつかの学位を授与され、プロヴィンスタウンのファインアーツ・ワーク・センターで1997年から1998年までフェローシップを得た。ラヒリは、ボストン大学およびロードアイランド・スクール・オブ・デザインでクリエイティヴ・ライティングを教えている。 年、ラヒリは、ラテンアメリカ版タイム副編集長のアルベルト・ヴーリョリアス=ブッシュ(Alberto Vourvoulias-Bush)と結婚した。ラヒリはニューヨークのブルックリンに夫、およびオクタヴィオ(年生まれ)およびノール(年生まれ)の2人の子と暮らしていたが、のちに家族とともにイタリアのローマに移住している。. 見知らぬ場所 - ジュンパ・ラヒリ/著 小川高義/訳 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 、中嶋 浩郎(訳)『べつの言葉で』、新潮社 (新潮クレスト・ブックス)ISBN.

見知らぬ場所/地獄天国/今夜の泊まり/よいところだけ/関係ないこと/ヘーマとカウシク 【著者情報】(「BOOK」データベースより) ラヒリ,ジュンパ(Lahiri,Jhumpa) 1967年、ロンドン生まれ。幼少時に渡米し、ロードアイランド州で育つ。. Interpreter of Maladies(1999) 1. ジュンパ・ラヒリ(小川高義訳)『見知らぬ場所』年「停電の夜に」の短編集を読んで、一気にファンになった私は、今回の短編集も迷うところなく、購入した。だけど、なぜかあまり読み進めることができず、飛び飛びに第一部を読み終えてしばらく放置。なぜか気分が乗らなかった.

、中嶋浩郎(訳)『わたしのいるところ』、新潮社(新潮クレスト・ブックス)ISBN.

見知らぬ場所 - ジュンパ・ラヒリ

email: ydaqokyh@gmail.com - phone:(955) 832-9440 x 5583

おたすけなみだとおじゃまなみだ - イローナ ラメルティンク - ショパン前奏曲全集 小池孝志

-> 草野心平全集 第6巻 - 草野心平
-> ゴー・ストップグラフ 新しい発想の初心者向け株価チャート - 柴崎恒義

見知らぬ場所 - ジュンパ・ラヒリ - 屈せざる魂 外前田孝


Sitemap 1

恋色オレンジ~夕焼け色の恋~ - 幸 - あの鍾を鳴らすのはあなた